山陽建設通信社

会社概要

会社概要
会社名称 株式会社 山陽建設通信社
設立 昭和47年4月1日
事業内容 日刊 山陽建設通信(創刊日:昭和40年4月13日)の編集・発行
資本金 1,760万円
代表者 代表取締役社長 開 裕司
従業員 15名
本社 岡山市北区奥田1-4-28
電話086-222-2727
FAX086-222-2737
Mail:master@sanyo-kn.com
支局・通信部 津山支局
新見通信部
高梁通信部
玉野通信部
取引銀行 ゆうちょ銀行 一二九店
三井住友銀行 岡山支店
西日本シティ銀行 岡山支店
中国銀行 岡山駅前支店
中国銀行 清輝橋支店
中国銀行 高梁支店
トマト銀行 大供支店
みずほ銀行 岡山支店
広島銀行 岡山支店
もみじ銀行 岡山支店
中国銀行 津山支店
中国銀行 笠岡支店
水島信用 金庫本店
  
沿 革
昭和40年4月、岡山県における初の建設業界専門誌として日刊山陽建設通信を創刊。
同47年4月内容の充実に伴い、株式会社山陽建設通信社に改組(資本金100万円)。
以来、社業の発展につれて増資を重ね平成元年7月に資本金1,760万円とする。
また56年4月津山支局を開設。同57年新見に通信部を配置、さらに平成10年美作通信部同11年に高梁通信部、備前通信部を配置。岡山県内の取材情報網を拡充、業界読者の支持を得てさらに業容の充実、飛躍をはかっている。
昭和40年4月 日刊山陽建設通信を創刊
昭和47年4月 株式会社山陽建設通信社に改組(資本金100万円)
昭和56年4月 津山支局を開設
昭和57年 新見通信部を開設
平成10年 美作通信部を開設
平成11年 高梁通信部、備前通信部を開設
平成25年 玉野通信部を開設